【FF14初心者向け】ゲーム開始時のサーバー・種族・守護神・クラス

ff14,初心者
  • URLをコピーしました!

こんにちは!にゃっちです。

初めてファイナルファンタジー14で遊ぶとき、はじめに取りかかるのが「キャラメイク」です。

キャラメイクで「種族は何を選ぶのがいいの?」「クラスはどうすればいい?」と悩む人は、多いんじゃないでしょうか?

この記事では、ゲーム開始時の「データセンター・サーバー」「種族」「誕生日・守護神」「クラス」について、書いていきたいと思います!

目次

データセンター(DC)・サーバーについて

FF14を遊ぶには、はじめにキャラクターを作成する「データセンター」と「サーバー」を選ぶ必要があります。

順番は、データセンターを選んだあと、サーバーを選びます。

データセンターはどこがいい?

日本のデータセンターは、 「Mana」「Gaia」「Elemental」「Meteor」 の4つがあります。

データセンターの選び方は、先に遊んでいるお友達がいるかどうかで決まります。

  • 先に遊んでいる友達がいる場合 ⇒ お友達と同じデータセンター
  • 友達がいない場合 ⇒ どこでもOK!

もし一緒に遊ぶ予定のお友達がいるなら、その人と同じデータセンターにキャラクターを作成しましょう。

そのほうが同じ場所に集まりやすく、遊びやすいです。

特に人と一緒に遊ぶ予定がないなら、どのデータセンターを選んでも大丈夫です。

遊び始めてから友達ができたけど別のデータセンターだった場合でも、「データセンタートラベル」というシステムがあります。

データセンタートラベルを使えば、自分のキャラクターを作ったのとは別のデータセンターまで移動して遊ぶことができちゃいます!

なので、どのデータセンターでも遊ぶのに支障はありません。

そうは言っても、オートマッチングがあるFF14では他のプレイヤーさんと一緒に遊ぶ機会も多いです。

それぞれのデータセンターがどんな雰囲気なのか気になるという方も多いでしょう。

そのような方向けに、各データセンターの一般的な特徴をお伝えしたいと思います。

  • Mana: 日本最大のデータセンター。人口が多く、人気のCHOCOBOサーバーがある。
  • Gaia: Manaと比べると人口が少なめ。ひとりでじっくり楽しみたい人向け。
  • Elemental: 日本データセンターの中では外国人の割合が高い。ワールドワイドに楽しみたい人向け。
  • Meteor: 2022年7月新設のデータセンター。他DCと比較してライトプレイヤーが多め。

自分のプレイスタイルに合わせて、データセンターを選んでみてください。

サーバーはどこがいいの?

データセンターを選んだら、次はサーバー選びです。

2022年7月時点でサーバーは以下のように分かれています。

データセンター所属サーバー
Mana(マナ)Anima(アニマ)
Asura(アスラ)
Chocobo(チョコボ)
Hades(ハーデス)
Ixion(イクシオン)
Masamune(マサムネ)
Pandemonium(パンデモニウム)
Titan(タイタン)
Gaia(ガイア)Alexander(アレキサンダー)
Bahamut(バハムート)
Durandal(デュランダル)
Fenrir(フェンリル)
Ifrit(イフリート)
Ridill(リディル)
Tiamat(ティアマット)
Ultima(アルテマ)
Elemental(エレメンタル)Aegis(イージス)
Atomos(アトモス)
Carbuncle(カーバンクル)
Garuda(ガルーダ)
Gungnir(グングニル)
Kujata(クジャタ)
Tonberry(トンベリ)
Typhon(テュポーン)
Meteor(メテオ)Belias(ベリアス)
Mandragora(マンドラゴラ)
Ramuh(ラムウ)
Shinryu(シンリュウ)
Unicorn(ユニコーン)
Valefor(ヴァルファーレ)
Yojimbo(ヨウジンボウ)
Zeromus(ゼロムス)

サーバー選びも、先に遊んでいるお友達がいるかどうかで変わります。

  • 先に遊んでいる友達がいる場合 ⇒ お友達と同じサーバー
  • 友達がいない場合 ⇒ 「優遇」ステータスのサーバー

お友達がいる場合は、同じサーバーで始めると一緒に遊びやすいですよ。

ちなみにFF14の各コンテンツはデータセンターごとにマッチングされるため、サーバーはフィーリングで決めて大丈夫です。

これから始めるなら、ワールド稼働状況 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone を確認して「優遇」のステータスになっているサーバーを選ぶのがおすすめです。

「優遇」サーバーでは冒険を始めたばかりの初心者に経験値ボーナスがつき、レベルが格段に上がりやすくなります。

その他の注意点としては、ハウジングがしたい場合は混雑サーバーだと土地が売り切れていて遊べない可能性があります。

家が欲しいなら、混雑サーバーは避けましょう。

なお、ゲームを始めた後にサーバーを変えたくなったら「ホームワールド変更サービス」を利用することでサーバー変更ができます。

詳しくはこちらをご確認ください。

種族について

character-creation

データセンター、サーバーを選んだら、いよいよキャラメイクです。

ここで疑問に思うのは「種族によって、ステータスに違いはあるの?」ということ。

結論は、種族によってステータスに違いはありません!

なので、単純に見た目の好みで決めちゃってOKです!

ゲームによっては種族によってステータスに差が出るものもありますが、FF14ではありません。

単純に好きな種族を選べるのは嬉しいですね!

誕生日、守護神について

character-creation

キャラクターの見た目を設定し終えると、「誕生日」「守護神」の設定に移ります。

両方とも好きなもので決めてOKです!

何を設定したとしても、遊ぶうえでの影響はありません。

誕生日については、「自分の誕生日」だったり、「キャラクターを作った日」に設定する人が多いようです。

守護神は「アーゼマ」や「ラールガー」あたりが人気みたいです。

クラスについて

character-creation

最後に、ゲーム開始時のバトルクラスを選びます。

バトルクラスによって、ゲームの開始都市が変わるようになっています。

ゲーム開始時のクラス役割(分類)ゲーム開始都市
剣術士タンク(ファイター)ウルダハ
斧術士タンク(ファイター)リムサ・ロミンサ
槍術士DPS(ファイター)グリダニア
格闘士DPS(ファイター)ウルダハ
弓術士DPS(ファイター)グリダニア
幻術士ヒーラー(ソーサラー)グリダニア
呪術士DPS(ソーサラー) ウルダハ
巴術士DPS(ソーサラー)リムサ・ロミンサ

8つのクラスから、自分の好きなものを選びましょう!

役割(タンク・DPSなど)は、ダンジョンなどでのパーティプレイで要求されるロールです。

ポイントをまとめると、こんな感じ。

タンク:敵からのヘイト(敵視)を集める、パーティの盾役。HPや防御力が高く死ににくい。

DPS:パーティの攻撃役。タンクが盾になっている間に、敵を素早く倒すのがポイント。

ヒーラー:パーティの回復役。HPを回復したり、状態異常を治せる。攻撃呪文やサポートアクションも強力。

自分のやりたいことや性格にあわせて選んでみてください!

ゲーム開始都市での違いは?

クラスによってゲーム開始都市が変わりますが、違いは序盤のストーリーだけです。

開放される機能に違いはないので、安心して大丈夫!

それぞれの国の背景や抱えている問題に関わるエピソードになっているので、余裕があったら3国とも見てみると面白いですよ。

私が3国とも遊んでみて、一番面白いと感じたのは「ウルダハ」でした!

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

  • URLをコピーしました!
目次