【Palia】生活系に特化したMMO「Palia(パリア)」を遊んでみた

Palia,パリア,感想,評価,過疎
  • URLをコピーしました!

生活系コンテンツに特化したMMO「Palia(パリア)」の日本語版が2023年12月からサービス開始しました。

日本語対応されたPC版をさっそく遊んでみたので、感想を書きたいと思います。

PaliaはPC版(公式サイトからダウンロード)とNintendo Switchで遊べます。

目次

キャラメイク

Palia,パリア,キャラメイク

開発会社のSingularity 6はアメリカの会社ということで、キャラがアメリカンな見た目です。

ちょっとディズニーっぽい?ので、ディズニーが好きな人ならいけそう。

私はごめんなさい、Noです…。

髪型や色など各パーツをいじることができます。

Palia,パリア,感想,

メイクも選べるので、ちょっとましな見た目にして…。

初期装備も選べたのでワンピースにしました。

DirectInputのコントローラーには非対応

Palia,パリア,感想,

キャラメイクが終わるとゲーム開始!

まずは移動などのチュートリアルから始まります。

ここで気づいたのがDirectInputのコントローラーには非対応ということ。

※DirectInputのコントローラーとはPS4やPS5などPS系のボタン配置のコントローラーのことです。

私はいつもPCにPS5のコントローラーをつないで遊んでいるのですが、まったく反応しませんでした。

コントローラー対応されたらしいから始めたのに、なぜだ…!

オプションをいろいろいじってみたけどダメだったので、おそらくXInput(XBOXやNintendo Switch系)コントローラーのみ対応ということなんでしょう。

気を取り直してキーボードとマウスで操作して進めていきます。

Palia,パリア,感想,

壁登りのときのスタミナは既視感あるな。

Palia,パリア,感想,
Palia,パリア,感想,

マップはこんな感じでクエストの目的地も表示されます。

が、ミニマップはありません!

人いなさすぎ

Palia,パリア,感想,

街に着いたので人いるかなとおもってサーチしてみたけど「近くに0プレイヤーがいます」って…人いないじゃん!

私が遊んだのが12月16日。Nintendo Switch版が出たのが12月15日。

サービス開始の週末ならまだ人もいるだろうと思ったのだけど…。

Palia,パリア,感想,

スタート地点から最初の目的地に到達するまでにすれ違ったのはなんと1人だけ。

MMOなのに人いないのはちょっと…。

採集が虚無

Palia,パリア,感想,

めげずにもうちょっと進めてみたら採集をすることになりました。

やっと生活系らしくなってきた!

まずはツールを選んで。

Palia,パリア,感想,

岩に向かってピッケルを振ります!

3回くらい当てると岩が砕けました。

Palia,パリア,感想,

石を入手。

…。

うん…。

だから何?って感じ。

ごめんなさい、無理だわ。

やっぱり、生活系コンテンツってバトル系もあってこそ引き立つものだなと感じました。

とある方が「エンタメに必要なのは緊張と緩和」とおっしゃってたのですが、まさにその通り。

緊張がバトルなら緩和が生活系その他なんですよね。

ずっと緩和状態なら飽きも早いです。

私はわずか20分くらいしか遊んでいないけど飽きてしまいました。

総評

私の感想をまとめます。

  • キャラメイクが日本人受けしづらい見た目
  • PSコントローラー非対応なのが個人的にNG
  • キーボード&マウスでも操作性が悪い。特にツールホイール
  • 作業が単調なので飽きやすい

2024年にはSteam版も出るらしいので、もし興味があったら触ってみてください。

©2023 Singularity 6 Corporation. All rights reserved.

  • URLをコピーしました!
目次