【FF14】青魔道士:氷結の咆哮&雷電の咆哮のラーニング方法

青魔,ラーニング,ソロ
  • URLをコピーしました!

[PR]

この記事では、青魔法「氷結の咆哮」と「雷電の咆哮」をソロでラーニングしていきます。

事前に、青魔導士レベル50まで上げてから挑戦するのがおすすめです。

目次
[PR]

制限解除で「カッターズクライ」を攻略

「氷結の咆哮」と「雷電の咆哮」をラーニングできる「キマイラ」は、流砂迷宮 カッターズクライの3ボスです。

そのため、カッターズクライを「制限解除」で攻略していきます。

なお、ラーニング目的であれば「レベルシンク」は必要ありません。

※「レベルシンク」すると必ずラーニングできるのですが、レベル50ソロだと少し難しいのでおすすめしません。

使用する青魔法

使用する青魔法は、すべてレベル50までのレベル上げで修得できるものです。

青魔法ラーニングできるモンスター
闘争本能マスタークァール(高地ラノシア)
マイティガード青魔法10種ラーニングでもらえるブルートーテム使用
ホワイトウィンド青魔法10種ラーニングでもらえるブルートーテム使用
ガマの脂ラフィング・ギガントード(西ザナラーン)
ドリルキャノン魔導ヴァンガード強化型 (北ザナラーン)
プレーンクラッカーサンドストーン・ゴーレム(南ザナラーン)など
臭い息ストローパー(黒衣森:中央森林)など
スティッキータントキシックトード(中央ザナラーン)

回復が「ホワイトウィンド」になるため、ロールアクションの「ルーシッドドリーム」を忘れずにセットします。

青魔ソロの攻略動画

ここからは実際の攻略を動画でご紹介します。

コンテンツに突入したら「闘争本能」「マイティガード」をかけます。

クリックすると動画再生します(音声あり)

スタート直後と2つ目の広場では、「ドリルキャノン」「プレーンクラッカー」を使って敵を倒していきます。

ボス前の通路は、敵の後ろと通ると気づかれずに進める場合があります。

動画では気づかれてしまったので、「プレーンクラッカー」でまとめて倒しています。

クリックすると動画再生します(音声あり)

ボスには「臭い息」が効くので、序盤に使うようにします。

「暗闇」や「麻痺」が入っていると、敵の攻撃がミスになったり行動不能になったりするので楽に戦えます。

途中で雑魚が出現したら、「プレーンクラッカー」でまとめてダメージを与えていきます。

クリックすると動画再生します(音声あり)

1ボス後の広場は、敵に気づかれてしまっても無視して流砂に飛び込めば先に進めます。

クリックすると動画再生します(音声あり)

2ボスにも「臭い息」が効くので最初に使います。

後は「プレーンクラッカー」や「ドリルキャノン」で攻撃していけば倒せます。

クリックすると動画再生します(音声あり)

3ボスまでの通路も、「プレーンクラッカー」でまとめて倒していきます。

たまにですが、ゴーレムの後ろ側を通ると敵に気づかれないことがあります。

通路を抜ければ、いよいよ3ボスのキマイラ戦。

ここからがラーニングの本番です。

クリックすると動画再生します(音声あり)

戦い方は、これまでと同じ。

最初に「臭い息」でデバフを入れ、「プレーンクラッカー」や「ドリルキャノン」で攻撃します。

「ドリルキャノン」は離れたところからでも攻撃が当たるので、「ドリルキャノン」を主に使っていきます。

敵の攻撃の避け方は青魔じゃない時と同じです。

  • 「氷結の咆哮」:ボスから離れる!
  • 「雷電の咆哮」:ボスに近づく!
  • 「カカフォニー」:追いかけてくる玉から離れる!

ダメージを受けてしまったら「ホワイトウィンド」で回復するのも忘れずにしましょう。

ラーニング成功するかは確率なので、もしラーニングできなかった場合は再チャレンジしてください。

クリアタイムは1周7~8分くらいです。

動画では「氷結の咆哮」しかラーニングできませんでしたので、私ももう1周してみました。

今度は「雷電の咆哮」をラーニングできました!

運が悪くても3~4周すれば両方ラーニングできるんじゃないかと思います。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

[PR]
  • URLをコピーしました!
目次